札幌の暮らし

札幌という街

北海道の中心都市「札幌」は、人口190万人を超える大都市で、
様々な企業や商業施設が集まる北海道の経済都市であると同時に、
自然豊かで、四季折々によって変わる街並みを楽しむことができます。

札幌のイベント

最近では、海外からの観光客でも賑わいをみせ、
札幌観光がある種ブランド化されてきている傾向にあります。
札幌の「大通公園」で行われるイベントでは、
地元民に留まらず、全国からたくさんの観光客が訪れるイベントとなります。
2月開催の「さっぽろ雪まつり」、8月開催の「YOSAKOIソーラン祭り』、
10月開催の「さっぽろオータムフェスト」は国際的にも有名で、海外からもたくさんの観光客が訪れ、
開催時期の札幌は大変活気あふれる期間となります。
また、スポーツ人気も盛んで、野球は「日本ハムファイターズ」、サッカーは「コンサドーレ札幌」、
バスケットボールは「レバンガ北海道」等、札幌を拠点とする幾つかのプロスポーツ団体が、
地元のファンサポーターに支えられながら、毎年優勝を目指して頑張っています。

札幌の季節

なんといっても、札幌で生活をする際に考えなくてはならないのが「冬」の過ごし方。
北海道の冬では、ウィンタースポーツを楽しむ季節である反面、
厳しい寒さの中、生活するためのしっかりとした準備も必要になります。
雪が降り始めるのは11月中旬から下旬頃で、
12月に入ると根雪になっていき、1月から2月が本格的な冬の寒さとなります。
札幌の物件は殆んどのお部屋に「暖房器具」は常備されていますが、
暖房器具の種類や、室内の水道凍結防止策、道路凍結による転倒対策や、
外出時の防寒対策等、しっかりとした知識と準備をして、冬を迎えましょう。
ただし、夏は大変過ごしやすく、「梅雨」や蒸し暑さは無く、
30度を大きく超えるような猛暑日もシーズンでは数えるほどで、
ほとんどの物件にはエアコンが常備されていないのが特徴です。
その分夏の時期も短く、8月のお盆時期を過ぎると気温も下がり始め秋に向けての気配が漂ってきます。
本格的な夏を楽しめる期間は6月中旬~8月下旬と短いのが特徴です。

札幌の交通

札幌市内の移動手段のメインは「地下鉄」になります。
南北線・東西線・東豊線の3路線があり、大通公園駅を中心に各エリアに向けて開通しています。
住民の大多数が通勤・通学、その他の交通手段としてこの地下鉄を利用しています。
それに加え、中央区内にのみ運行している札幌市電(路面電車)も、
大正7年に開通してから現在に至るまで、札幌市の歴史を担い続けてきた交通機関で、
平成27年12月に路線をループ化させ、直通運行から環状運行にしてからは利用者が増えています。
車での移動も道路が広く、時間帯や道路の一部を除き比較的渋滞が無いため、
ストレスなく運転ができるのも特徴です。

札幌の食文化

北海道の物流の中心地である札幌は、
野菜や果物、新鮮な魚など道内各地からたくさん集まり、豊かな食文化を生み出しています。
札幌と言えば、ラーメン・スープカレー・ジンギスカンが有名ですが、
新鮮な道内食材を使った料理の数々は、ジャンルを問わずどれも美味しいものばかりです。
すすきの繁華街内や、各商店街でひしめき合う食店舗同士の味とサービスの競争が、
札幌住民の食に対するこだわり度や、満足感を高めてくれているのかもしれません。
自分なりの美味しいお店を探したり、自分なりに新鮮な食材を自ら調理し、
素材の味を引き立てて楽しむのも、これまたよし。
札幌ならではの「食」を楽しみましょう。

ホームメイトFC 札幌大通店

TEL. 0120-708-058

札幌市中央区大通西7丁目2番地2
アセットプランニング大通ビル2F